スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

スローピッチ打撃術!

 2007-05-30
今話題の?打撃論について、手前みそですが、数年前の自分のコラムを引っぱり出してみました。みなさんの理論はどうでしょうか?

スローピッチの打撃のポイントは、「山なりの球をしっかりミートポイントまでよびこんで打つべし!」です。

山なりのスローボールに対してタイミングをとるためには、テイクバックを大きくとって(例えば足のステップを大きくしたり、上体を充分捻ったり)ボールを十分にひきつけます。

スローピッチでは、(右打者の場合)左肩から入ってきて右膝まで落ちてくるようなボール軌道で打者の前を通過します。自分のミートポイントにボールがくるまでしっかりと見ます。
 
そして、ミートポイントまでボールがきたらバットを振りぬきます。軸足(右打者なら右足)に体重を残しながらスイングした方が、上体がピッチャーのほうにつっこまず、またスイングスピードも上がります。

スイングの軌道はアッパースイングです。ボールの軌道に近いスイング軌道のほうがボールに当たる確率が高い、という単純な発想からです。上から落ちてくるボールを地面からバットでむかえに行くようなイメージです。ボールにバットが当たるまでしっかりと見届けることが大事です。

スローピッチのボールは大きくて重い硬球です。軟式のようにミートしてゴムの反発で飛ばす、というよりも、ボールのやや下を叩いて、(横から見て)時計回りの回転をつけることでボールに揚力を与えて遠くに飛ばすイメージです。フルスイングあるのみです。

スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

MSL合同練習!

 2007-05-28
MSL事務局は、6月3日に練習を行うと発表した。

今シーズンは、第1節・第3節が雨天中止となり、「コミッショナー=雨男」説が関係者の間で囁かれる中、“雨男”の追及をかわすための練習開催ではないかとの問いに、アロマー・コミッショナーは

「8月の東日本大会に向けて、いつもとは違うポジションを守ってもらう可能性は十分あるから、合同練習で選手達の動きをみたいだけだよ」
と弁明するも、“自分は雨男ではない”と断言するコメントはでてこなかった。

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

イーグルスvsスワローズ!

 2007-05-23
今シーズン初となる岩手でのプロ野球公式戦。MSL事務局は、イーグルスに“スローピッチ対決”を申し込むため、岩手県営野球場を訪れた。

試合前に選手達への接触を試みるが、キッズの「サイン下さい!」「ボール下さい!」攻撃に阻まれて交渉できず、“スローピッチ対決”はやむなく断念。ビール片手にのんびり観戦、となった。

記者団から「MSLに獲得したい選手はいたか」との問いに、アロマー・コミッショナーは「イーグルスの永井投手は粘り強いピッチングだったね。ただ獲得するかは、スローピッチの投球を見てみないと何ともいえないよ」とコメント。獲得には慎重な姿勢を見せた。

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

MSLオールスターズ、東日本大会に参戦!

 2007-05-15
MSL事務局は「第2回東日本大会(8月18日(土)18時~ シェルコム仙台)にMSLオールスターズとして参加する」と発表した。

アロマー・コミッショナーは「再び両雄(仙台選抜イーグルス・綱島ボブルヘッズ)と対戦できるなんて本当に光栄だよ。シェルコムでまたプレーできるなんてエクセレントだ。みんなで大会を盛り上げていきたいね。

前回はなんとか優勝できたが、今回はかなり厳しいだろうね。イーグルスは個々のポテンシャルの高さに経験値がプラスされて、確実にレベルアップしているし、ボブズも今年から“国内最高峰”といわれるスローピッチリーグ(東京インターナショナルソフトボールリーグ)に参戦して、ハイレベルなゲームをしているからね。

まぁ勝ち負けは時の運さ。とにかく楽しんでプレーすることが一番だよ!もちろん仙台の牛タンも楽しみだよ!!」と熱く語った。

(事務局連絡)
●大会参加にともない、MSL第7節を8月19日(日)→8月26日(日)に変更します

●大会当日はMSL加盟チームのユニフォーム(シャツ・パンツ・キャップ)を必ず着用して下さい。まだユニフォームがない選手は、ぜひこの機会に作りませんか?
MSLポリシー“メジャーリーガーになりきる”には、まず格好が大事ですよ!

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

買ってしまった!

 2007-05-12
「“松坂フィーバー”に乗じるみたいで、ボストン・レッドソックスのキャップが欲しいけど買えない」とボヤいていたワタシ(=数年前からRソックスファン)だが、大方の予想通り(?)我慢できず、RソックスのTシャツを買ってしまった!

アンダーシャツにするので、インディアンスのユニフォームを着れば、Rソックスのシャツだとは分からない。

なんだか“隠れ”ファンみたいで、“レッドソックス・ネイション(熱狂的なRソックスファン)”に怒られそうだな…

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。