スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

サクラサク!

 2009-04-19
19日、MSLのスプリングトレーニング(合同練習)が、ロドリゲスパークで行われた。

インディアンス&メッツ、ヤンキース&アスレチックスに分かれて行われた練習試合では、マサイチ(メッツ)の5HRをはじめ、インディアンス&メッツが猛打爆発、17-10、21-8で快勝した。

アロマー・コミッショナーは「(例年より早く開花した)満開の桜の下でのプレーは、とってもグッドだったね!長いオフシーズンがやっと終わって、いよいよ今年も始まるんだな~と、感慨深く試合を見ていたよ。

各チームの監督さんをはじめ、シーズンインを楽しみに待っていてくれるプレーヤーの皆さんに感謝しているよ!とにかくケガに気をつけて、1試合でも多くMSLに参加して一緒に楽しみたいね!5月17日の開幕が待ち遠しいよ」とコメントした。

練習後は、花吹雪の舞う中、ヤンキースオーナーのおいしい手料理に舌つづみを打ちながら、花見を楽しんだ。

スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

MLB開幕!

 2009-04-06
4月6日、いよいよMLBが開幕します!そこで、MSLでおなじみの球団の開幕予想ロースターをチェックしてみました~

・クリーブランド・インディアンズ
カブスから移籍のデローサが2番に入りました。WBCアメリカ代表でも活躍し、しぶといバッティングが期待されます。そして何よりも…マルティネスとハフナーの復活が待たれます。今年のマルティネスはCだけでなく、1BやDHでの出場が増えるとのこと、今まで以上にバッティングに期待してます!(Cのショパックがこれまたいいバッターなんです!)

秘かにブレイクを期待したいのが、WBCのTV中継で『韓国の出場選手で唯一のメジャーリーガー』と百万回位?紹介されたチェ・シンス。昨年9月のア・リーグ月間MVPにも選ばれたスラッガーです。

先発ローテーションは、昨年22勝でア・サイヤング賞のクリフ・リーを筆頭に…いかんせん2番手以降が寂しいです(苦笑)。一昨年の19勝投手カーモナが復活し、ヤンキースを放出されたパバーノが意地を見せれば、意外とイケるかも。クローザーはカブスから移籍のウッド。ケガだけが心配です。

<starting lineup>

1. CF Grady Sizemore  2. 3B Mark DeRosa  3. 1B Victor Martinez
4. DH Travis Hafner   5. SS Jhonny Peralta   6. RF Shin-Soo Choo
7. C Kelly Shoppach   8. LF Ben Francisco   9. 2B Asdrubal Cabrera

<pitching rotation&Closer>
1. Cliff Lee   2. Fausto Carmona   3. Carl Pavano   4. Scott Lewis
5. Anthony Reyes  Closer: Kerry Wood

・ニューヨーク・ヤンキース
今年はリードオフマンにジーターを指名。エンゼルスから移籍の大物FA選手、テシェイラを3番に。4番に座るべきアレックス・ロドリゲスはDLで5月頃に復帰予定です。

先発ローテーションは、ブルワーズから移籍したCCサバシアを筆頭に、王健民、ブルージェイズから移籍のア・リーグ奪三振王バーネット、07年に強烈なデビューをしたチェンバレンが今季は先発に転向、スプリングトレーニングでも結果を出しており、活躍が期待されます。

今年から使用される新ヤンキースタジアム、左翼と比べて右翼が短く左打者に有利なフィールドや、アーチ型の飾りなどを旧球場から受け継いでいます。入場券は特別料金の5ドル(500円)から、最高クラスはなんと2625ドル!(26万2500円)らしいです。

<starting lineup>
1. SS Derek Jeter   2. LF Johnny Damon   3. 1B Mark Teixeira
4. DH Hideki Matsui   5. C Jorge Posada   6. 2B Robinson Cano
7. RF Xavier Nady   8. 3B Cody Ransom   9. CF Brett Gardner

<pitching rotation&Closer>
1. CC Sabathia   2. Chien-Ming Wang   3. A.J. Burnett   4. Andy Pettitte
5. Joba Chamberlain  Closer: Mariano Rivera

・オークランド・アスレチックス
オフは積極的に動いたA’s。今までの長期的戦略から一転、即戦力となるFA選手を集める方針に変更したのは、2011年のフリーモント移転計画が中止になったことが影響しているのでしょうか。それとも米経済のリセッション(景気後退)の影響で、FA選手市場に“格安”でお得な選手がたくさんいたからでしょうか。

いずれにせよ今年のアスレチックスは、エンゼルスの独走を許さず、地区優勝を狙える布陣になりました。3番にヤンキースから“帰ってきた”ジアンビ、4番にロッキーズから移籍のホリディと打線に重量感が出てきました。また、ドジャースからはノマー・ガルシアパーラを獲得し、ここ数年故障に苦しんでいる“A’sのスター選手”チャベスも、結果次第ではうかうかとはしていられません。

先発ローテーションはエースのジャスティン・デュークシャーがひじの手術で開幕DL(故障者リスト)入りと、苦しいスタートです。ヒューストン・ストリートが、ホリディとのトレードでチームを去ったため、クローザーには、昨年救援投手として39回連続無失点の米大リーグ記録に並んだジーグラーを起用しました。絶対的な守護神に成長するのか楽しみです。

<starting lineup>
1. CF Ryan Sweeney 2. SS Orlando Cabrera 3. 1B Jason Giambi
4.LF Matt Holliday  5. 3B Eric Chavez  6. DH Jack Cust
7. C Kurt Suzuki  8. RF Travis Buck  9. 2B Mark Ellis

<pitching rotation&Closer>
1. Dallas Braden  2. Trevor Cahill  3. Dana Eveland  4. Brett Anderson
5. Sean Gallagher or Josh Outman  Closer: Brad Ziegler

・ニューヨーク・メッツ
2番にマーフィーが入り、デルガドが4番に入った以外は、昨年と同じラインアップでしょうか。と思ったら、31日にタイガースを戦力外となったゲーリー・シェフィールドと契約合意しました。シェフィールドは通算500本塁打記録まであと1本に迫っているスラッガー。DH制のないメッツでは外野を守るのでしょうか…

投手陣は故障が心配されたエース・サンタナが開幕戦に登板予定。今季絶望のビリー・ワグナーに代わり、クローザーとしてエンゼルスからF.ロドリゲス(K-Rod)を獲得、またマリナーズからはJ.J.プッツを獲得し、8回プッツ、9回K-Rodの豪華投手リレーが見られそうです。

今年から使用される新スタジアム『シティフィールド』は、かつてのブルックリンドジャーズの本拠地であったエベッツ・フィールドを模した外観をもつ球場です。新球場の命名権を20年総額4億ドル(約380億円)で買ったシティグループは、経営不振により政府から巨額の支援を受けており、『納税者フィールド』に名称変更すべきだと指摘する議員もいるようです。

<starting lineup>
1. SS Jose Reyes  2. LF Daniel Murphy  3. 3B David Wright
4. 1B Carlos Delgado  5. CF Carlos Beltran  6. RF Ryan Church
7. C Brian Schneider  8. 2B Luis Castillo

<pitching rotation&Closer>
1. Johan Santana  2. Mike Pelfrey  3. Oliver Perez 4. John Maine
5. Livan Hernandez  Closer: F. Rodriguez  Setup: J.J. Putz

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

ホーム&アウェイ!(東日本大会)

 2009-04-02
MSL事務局は2日、球団事務所で会見し、第4回東日本大会の開催を発表した。

今回は2日間にわたって仙台と盛岡で試合を行う、MSLにとっては“ホーム&アウェイ”の大会となる。仙台イーグルスは『ルート4シリーズ』以来、綱島ボブルヘッズは初来盛となる。

大会の日程・会場は次のようになった。

・8月1日(土)13:00~17:00 シェルコム仙台(仙台)

・8月2日(日)8:00~12:00 ロドリゲスパーク(盛岡)

アロマー・コミッショナーは

「まずは大会を企画してくれたイーグルス竹内監督と、ボブズ綱島監督に感謝したいね!
イーグルス&ボブズと盛岡でゲームができるなんて、夢のようだよ。特に遠く横浜から来てくれる、ボブズの皆さんには本当に頭が下がる思いだよ。

1日はもちろんのこと、2日は遠征するのが難しい選手達にもたくさん参加してもらって、 “ホストチーム”として、ぜひこの大会を盛り上げてほしいね。 もちろん仙台で連勝して、盛岡に帰ってくるつもりだよ!」

と興奮した様子で、大会への意気込みを語った。


カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。