スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

快勝!

 2009-07-28
今日は、岩手県営球場でイーグルスvsライオンズを観戦。

夏休みということもあり、開門前からすでに長蛇の列。"いつもの指定席”外野席最上段(といってもイスはないので芝生席キャッ)を陣取り、ビールを片手に、軽快なリズムで流れていく守備練習をボーッと見物。

刻一刻と暮れていく夏の夕景、次第に輝きを増すナイター照明。う~ん、至福の時!

アップ中の涌井投手に、「ワクイ~、サイン下さい~」とせがむ野球少年達。
「憧れの選手を呼び捨てにするじゃないっ!そんな不届者にサインなどしなくてイイ!」と一瞬、頑固オヤジになってしまった。

試合開始直前、突然ワラワラと外野フィールドに子供たちが飛び出してきて驚く。
『外野で親子キャッチボール』という企画のようだ。ぜひ今度は、大人向けに『大人のノック体験』を企画してほしい。参加費を払ってでもいいから、ノックを受けてみたい!(も、もちろんソフトボールで…笑

試合は、イーグルスが5-1で勝利。先発の岩隈投手が試合後に「(球離れの感覚は)今年で一番良かった」と語ったように、10奪三振の完投勝利。打っては、4番山崎選手が2本塁打4打点の活躍。

ノムラ監督も「エースと4番で勝った理想的な試合だった」とご満悦。球場につめかけた岩手の楽天ファンも、言うことなしのナイスゲームだった。

DSCF0093.jpg 
DSCF0100.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)

BBQ!

 2009-07-26
前夜までは絶望的な天気予報だったにも関わらず、奇跡的に行われた公式戦は昼過ぎに無事終了。そして熱戦の後に、ヤンキース主催BBQ大会が行われました。

ヤンキースのヤンババ・オーナーが、この日はオーナーシェフとして腕を奮い、ミスターY監督がマシンガンノックさながらに、素早く仕込みの指示を出していきます。そして選手達がBBQグリルを取り囲むと、新鮮な食材がドカドカと投入。前進守備の選手達が、素早い反応で バント肉処理をしていく様は、まさに圧巻でした。

実演コーナーでは、焼き職人ヨッチによる「ホタテの焼き方講座」や、「すぐ打てるバッティング講座」が行われました。講座に参加したAさんは、「ホタテの表裏の見分け方が分かりました。ホタテの殻にたまった汁をふきこぼしてしまうのは、『二死満塁で見逃し三振』と同じくらい重罪である、ということがよく理解できました」と感想を語ってくれました。

bbq1 bbq2
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)

東日本大会ルール!

 2009-07-22
今回の大会ルールは、以下の通りです。
「ダブルベース」や「コミットライン」は、接触によるケガ防止ルールですので、特に気をつけましょう!

ところで…現在の参加者が8月1日(仙台)が5名、2日(盛岡)が6名と危機的状況!orz
予定アリの方々も、ぜひ再検討をよろしくお願いいたします~ぺこり

<東日本大会ルール>

・エクステンションマットによるストライク判定

・1-1ルール(ボールカウント1-1からスタート)

・ダブルベース(一塁・本塁)
→一塁=走者は最初オレンジベースに触塁し、守備は白ベースを使用する
→本塁=走者はエクステンションマットを踏んでホームイン。守備はホームプレートを使用する

・コミットライン(三・本塁の中間地点にラインをひく) 
→三塁を回った走者がコミットラインを越すと、フォースプレイとなる。 
→三塁を回った走者がホームベースとの中間にあるコミットラインを越えなければ、三塁への
 帰塁は可能であるが、ラインに接触もしくは超えた場合は本塁への走塁を続行しなければ
 ならず、三塁への帰塁は許されない。この場合、本塁フォースアウトとする。

<ロドリゲスパーク・ローカルルール>

・審判(主審1名および塁審2名)は、試合のないチームが行う
 (第1試合)綱島ボブルヘッズ (第2試合)MSL (第3試合)仙台イーグルス

・送球がそれた場合は、1ベース進塁してよい (※)ボールデットエリアに出た場合
・ボールがピッチャーに返球されたところでボールデット
・外野ホームランゾーンの中で野手が捕球したフライはアウト(木などの障害物及びバックネット
 に当たった後、落下したフライを捕球した場合もアウト)→『木(モク)キャッチ
・ピッチャーの投球が手を離れるまで野手はフィールドの外に出てはならない
・フェアゾーンでバウンドした後、ホームランゾーンに達した場合は2塁まで進塁できる
・ファールボールが関係者以外の車に当たり破損させた場合、その試合を没収試合とし、その
 打者のチームは負けとする。損害に対してはそのチーム全プレーヤーが分担する。ただし三
 塁側の球場駐車場は適用外とする

・その他
 ・駐車場は三塁側奥が選手用駐車場です
 ・荷物置場は、バックネット裏-仙台イーグルス、綱島ボブルヘッズ 三塁側-MSL  
 ・徒歩圏内にコンビニ等はありませんので、飲物等は事前にご購入下さい
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)

嫌いなもの…雨天中止!

 2009-07-19
この日予定されていた交流試合は、前日からの大雨で無念の中止がっくり
ホワイトボードにラインアップまで書きこんで、準備万端だったのに…これもまた屋外スポーツの宿命ですね。

凹んだ気分を少しでも盛り上げようと、映画鑑賞。今日の1本は「2番目のキス」。


2番目のキス (特別編) [DVD]2番目のキス (特別編) [DVD]
(2008/03/19)
ドリュー・バリモア

商品詳細を見る


付き合い始めた彼氏が、もし「レッドソックスのファン」だったら…

「それが何か問題でも?」と思ったアナタに、この映画をお勧めします!

何といっても、劇中の『フェンウェイパーク』(Rソックスのホーム球場)の観戦シーンが、いいですね!
8回Rソックスの攻撃前にみんなで歌う、『スイートキャロライン』のシーンでは、思わず画面に向かって、「Oh!Oh!Oh!」「so good!so good!so good! 」と口ずさんでしまいました。

う~ん、またMLB観戦に行きたくなってきたゾ!

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)

お引越し!

 2009-07-19
「MSLトピックス」をお引越ししました。
レイアウト等が変わって見づらいと思いますが、申し訳ありません、慣れて下さい…苦笑

今までトピックスをUPしていたヤホーのジオ○グが、この前数日間フリーズして、「データが消えた可能性があります」とのメールが!マジ

今までは全然気にしていませんでしたが、いざ、データが消えたかも?といわれると結構ショックで、「別にどうでもいい内容ばかりだけど、自分にとっては大事な日記のような存在だったんだなぁ~」と改心、データをバックアップできるブログを探して、この度のお引越しとなりました。

今度もホットなトピックスをお伝えできればと思っております!

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(1)

MLBオールスターゲーム!

 2009-07-10
今年のオールスターゲームは、14日(日本時間15日)にセントルイスで開催します。
オールスターを百倍(?)楽しむために、出場選手をチェックしてみましょう!
(☆=ファン投票1位=スタメン出場)
          allstar
<アメリカン・リーグ>
・SP J.ベケット(Rソックス)、M.バーリー(Wソックス)、Z.グリンキー(ロイヤルズ)、 R.ハラデー(ブルージェイズ)、F.ヘルナンデス(マリナーズ)、E.ジャクソン(タイガース)、J.バーランダー(タイガース)、T.ウェイクフィールド(Rソックス)
・CL J.ネイサン(ツインズ)、J.パペルボン(Rソックス)、M.リベラ(ヤンキース)、B.フエンテス(エンゼルス)、A.ベイリー(アスレチックス)

・C  ☆J.マウアー(ツインズ)、V. マルティネス(インディアンス)

・1B ☆M.テシェイラ(ヤンキース)、J.モルノー(ツインズ)、K.ユーキリス(Rソックス)

・2B ☆D.ペドロイア(Rソックス)、A.ヒル(ブルージェイズ)
→今年のサプライズは、何といってもヒルでしょう。 シーズン17本塁打が自己ベストだったヒルが、今年は前半だけで20本塁打と、突然の“覚醒”。大舞台でもアピールできるか? 

・3B ☆E.ロンゴリア(レイズ)、M.ヤング(レンジャーズ)、 B.インジ(タイガース)

・SS ☆D.ジーター(ヤンキース)、J.バートレット(レイズ)
→今年大ブレイクのバートレット、首位打者を狙ってほしいです!(規定打数に未到達ながら7/10現在.354) レイズ下位打線にいるのが惜しい選手です。

・OF ☆J.ベイ(Rソックス)、☆イチロー(マリナーズ)、☆J.ハミルトン(レンジャーズ)、C.クロフォード(レイズ)、C.グランダーソン(タイガース)、A.ジョーンズ(オリオールズ)、B.ゾブリスト(レイズ)、T.ハンター(エンゼルス) →辞退によりN.クルズ(レンジャース)が出場
→勝負強いバッティングで、絶不調のオルティスの分まで打ちまくったベイに注目です。MSL・Ucクロフォード選手の義兄弟(?)カール・クロフォードの快足も見所です。


<ナショナル・リーグ>
・SP J.サンタナ(メッツ)、C.ビリングスリー(ドジャース)、M.ケイン(ジャイアンツ)、D.ハーレン(Dバックス)、J.ジョンソン(マーリンズ)、T.リリー(カブス)、T.リンスカム(ジャイアンツ)、J.マーキス(ロッキーズ)
・CL F.ロドリゲス(メッツ)、H.ベル(パドレス)、J.ブロクストン(ドジャース)、F.コルデロ(レッズ)、R.フランクリン(カージナルス)

・C ☆Y.モリーナ(カージナルス)、B.マッキャン(ブレーブス)

・1B ☆A.プホルス(カージナルス)、P.フィルダー(ブルワーズ)、A.ゴンザレス(パドレス)、R.ハワード(フィリーズ)
→この4人でホームランダービーやってほしい!MVP候補筆頭のプホルズ。地元開催のオールスターでMVP、そしてシーズン三冠を待ち望んでいるファンは多いと思います。

・2B ☆C.アトリー(フィリーズ)、0.ハドソン(ドジャース)、F.サンチェス(パイレーツ)

・3B ☆D.ライト(メッツ)、R.ジマーマン(ナショナルズ)
→『打ってよし、守ってよし、走ってよし、(顔よし)』のライトが選出。日本のメディアではイチロー選手の『27試合連続安打』が話題をさらっていましたが、ジマーマンは、今シーズン30試合連続安打を記録しました。

・SS ☆H.ラミレス(マーリンズ)、M.テハダ(アストロズ)

・OF ☆R.ブラウン(ブルワーズ)、☆R.イバニェス(フィリーズ)、B.ハウプ(ロッキーズ)、H.ペンス(アストロズ)、J.アプトン(Dバックス)、S.ビクトリーノ(フィリーズ)、☆C.ベルトラン(メッツ) →辞退によりJ.ワース(フィリーズ)が出場
→B.J.アプトン(レイズ)の弟、ジャスティン・アップトンが、いよいよ“覚醒”か?類まれなる身体能力で、常に期待が大きいアプトンですが、シーズン途中からみるみる失速…が昨年までの彼。今年は5月のMVPに選ばれるなど好調をキープ。オールスター初出場となりました。

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

日米比較野球言語学?

 2009-07-05
MSLに参加し始めた頃、野球経験のない私が困ったのは、試合中の“かけ声”。

歌舞伎の「成田屋っ」、「音羽屋!」といったかけ声みたいに、いいタイミングで言わないとチームメイトの失笑を買いそうで、「このタイミングか?」「何て言えばいい?」と、試合中いつもドキドキしていました。
それからは、野球経験者の試合中の様子を盗み見ながら、少しずつ“かけ声”のタイミングを学習してきました。

とはいえ、以前MSLで一大センセーショナルを巻き起こした(?)、『「ナイセン!」の「セン!」は「センス」なのか?「選球」なのか?論争』など、未だによくイミが分からぬまま使っているのもあります。2アウトで「次ゲッツーね、ゲッツー!」とか言っちゃうこともありますし…(笑)

昨年からT.I.S.L.に参加させてもらい、スローピッチの“本場”アメリカの人達とゲームをする機会ができました。そこでプレイしている時に気になったのが、試合中の“かけ声”の違い。

『なんちゃってメジャーリーガー』を追い求めるMSLプレーヤーとしては、これ以上ない学習の場だ!と思い、それとなく聞き取る努力をしてきましたが、なにせリスニング能力に問題が…(泣)

今回、綱島ボブルヘッズの“バイリンガル”KENDALLさん、“NO.1ショートストップ”YAMAKOSHIさんにご協力いただき、『試合中のかけ声・日米比較』をまとめてみました。
傾向としては、日本は「ナイス○○!」、アメリカは「グッド○○!」が、基本なんでしょうかね。


(場面・日→米)
・(試合開始時)「そろそろやりますよ~」 → 「LET'S GO GUYS!」(レッツゴーガイズ!)
・(アウトカウントを確認する) 「1アウト、2アウト」 → 「1DOWN、2DOWN!」(ワンダン、ツゥダン)
・(ボール球を見極めた時) 「ナイセン!」 → 「GOOD EYE!」(グッダイ!)※和製英語の疑惑アリ?
・(フライの捕球時) 「オーライ!」 → 「I GOT IT!」(アイガーリー) 
  ※「I」を略すとより“それっぽい” → 「GOT IT」(ガーリー)
・(味方がエラーした時) 「フェ~イ(?)」 → 「SHIT!」(シッ) ※エラーした自分に対して
・(味方のプレーをほめる)「ナイスプレー!」 → 「GOOD PLAY!」 
  ※“ほめ度合い”4段活用=good、nice<Excellent<Fabless<Marvelous(最上級)
・(投手の好投に) 「ナイスピッチ!」 「ナイボー!」 → 「BEAUTIFUL!」(ビューティフォー!)
・(いい当たりに) 「ナイスバッチ!」 → 「GOOD SHOT!」(グッショー!)
・(好打した相手打者に)「ナイスバッティング!」 → 「GOOD JOB!」(グッジョブ!) 
  ※“ほめ殺し”系セリフ → 「Wow! That's something!!」「(It's) too good to be true」
・(守備練習の終了を告げる) 「ボールバ~ック!」 → 「BALLS IN!」(ボールズィン!)
・(ショートフィルダーのこと) 「ショーフィル」 → 「ROVER」(ローヴァー)
・(試合終了のコール) 「ゲームセット!」 → 「BALL GAME!」(ボールゲーム!)
・(試合後の帰り際)「んじゃ、また来週!」 → 「SEE YOU!」、「Catch you later.(ちょっと洒落た感じ)」
 ※ちなみにボブズリーグに参加しているゲーター選手に「またね~」と言うと、「あいよ!」と流暢な日本語で返事してくれます(笑)

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)

開催要綱決定!(東日本大会)

 2009-07-01
06年から始まったこの大会も、今年で早や4回目。今年の目玉は、なんといっても初の2日間開催です!
MSLにとっては、ホーム&アウェイのゲームとなります。一方のイーグルスは、『ルート4シリーズ』以来、ボブズは盛岡初上陸(地続きだけど…)となります。
イーグルス&ボブズは、日曜の早朝にバスで仙台から盛岡まで移動と、『ハンバーガーリーグ』と呼ばれる、MLBのマイナーリーグさながらの強行軍で、盛岡まで来てくれます!
MSLの皆さんには、一人でも多く参加してもらい、ホストチームとして大会を盛り上げてほしいと思っています。ご協力よろしくお願いします!

<第4回スローピッチソフトボール東日本大会>
日時:8月1日(土)~2日(日)
会場:シェルコム仙台(1日)、ロドリゲスパーク(2日)
費用:1000円(出場選手1人あたり)
出場:仙台イーグルス、綱島ボブルヘッズ(横浜)、MSL

日程:
1日(土)
12:00 シェルコム仙台集合 ※荷物はバックネット裏正面客席へ 
  (着替え&代表者ミーティング&会場設営&ウォーミングアップ)
13:15 第1試合 MSL(先攻・三塁側)-仙台イーグルス
14:35 第2試合 綱島ボブルヘッズ-仙台イーグルス
15:45 第3試合 綱島ボブルヘッズ-MSL(後攻・一塁側)
17:00 記念撮影後解散

2日(日)
7:00 ロドリゲスパーク集合、会場設営&ウォーミングアップ 
  (7:30 イーグルス&ボブズのバス到着、ウォーミングアップ)
7:50 第1試合 仙台イーグルス-MSL(後攻・一塁側)
9:30 第2試合 綱島ボブルヘッズ-仙台イーグルス ※MSLは審判
11:00 第3試合 MSL(先攻・三塁側)-綱島ボブルヘッズ
12:30 記念撮影後解散

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。