スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ワールドシリーズ開幕!

 2009-10-26
今年のMLBワールドシリーズは、ニューヨーク・ヤンキース(ア・リーグ)と、フィラデルフィア・フィリーズ(ナ・リーグ)の対戦に決定しました。

ヤンキースは6年ぶりのWシリーズ、フィリーズは2年連続のシリーズ進出で、Wチャンピオン連覇を目指します。注目の初戦、先発投手はC.リー(フィリーズ)とCC.サバシア(ヤンキース)。そうなんです!元インディアンズのエース対決じゃないですかっ!!二人とも、こんなに立派になっちゃって・・・泣き顔

ヤンキースは、4番アレックス・ロドリゲス(Aロッド)が絶好調です。
今シーズンは、まるでジェットコースターのようなシーズンを送っているAロッド。オフシーズンには、トーリ・現ドジャース監督が出したヤンキース回顧録の中で、「Aロッドは、周りから『A-フロード(詐欺師)』と呼ばれていた」と暴露されたかと思えば、今度は過去のドーピング検査で陽性反応が出たことが報道され、薬物使用問題で『A-ロイド(ステロイドにかけて)』と皮肉られました。

3月のWBCでは、参加途中でケガのためリタイア、手術を経て開幕から約1ケ月を欠場します。そして、5月8日の復帰戦、第1打席で初球を3ランと、華々しい復帰を飾りました。しかしその後は、低打率に苦しみます。

しかし、レギュラーシーズン最終戦。Aロッドは、1イニング2ホームランを放ち、MLBタイ記録となる12年連続の30本塁打&100打点を達成します。12年連続となる「30&100」はMLBタイ記録、通算13度目は新記録となりました。

そして迎えたポストシーズン、Aロッドは打率4割、5本塁打、11打点と“神がかり的な”活躍を見せ、今や『A-GOD』と呼ばれています。

フィリーズとヤンキース、強力打線が注目される両チームですが、個人的には両チームの「3番打者」の出来が明暗を分けるのでは、と予想しています。

フィリーズの3番C.アットリーは、ポストシーズンでいい働きができていません。レギュラーシーズンでは、31本塁打&23盗塁と、MLBを代表する二塁手として好成績を残したアットリー、Wシリーズで、その輝きを取り戻せるでしょうか。

一方の、ヤンキースの3番M.テシェイラ。今年のア・リーグ本塁打(39本、他にC.ペーニャ)、打点(122打点)のタイトルを獲得、ヤンキース移籍1年目で見事2冠に輝きました。しかし、ポストシーズンに入ってからは、打率が2割に満たない絶不調ぶり。Wシリーズで復活なるでしょうか。
アットリーとテシェイラ、この二人に注目です。

フィリーズ投手陣をみると、先発C.ハメルズの出来が鍵でしょうか。昨年14勝をあげて一躍脚光を浴びましたが、今年は10勝11敗と負け越し、不本意なシーズンでした。

そして、フィリーズのクローザーB.リッジ。昨年はセーブ機会で一度も失敗せず、41セーブを記録。「年間最優秀救援投手」のタイトルを手にしましたが、今年はセーブ失敗が11と絶不調。
リッジが登板する度に、ドキドキしてしまうフィリーズファンでしたが、ポストシーズンに入って、ガラリと豹変。失点0で3セーブをマークし、去年のリッジが戻ってきたかのようです。Wシリーズでも守護神ぶりを発揮してくれるのでしょうか。また、ペドロ.マルティネスの投球が見られるのか、密かな楽しみです。

ヤンキース投手陣は、ALCSのMVPに選ばれたCC.サバシアを筆頭に、A.J.バーネット以外は、しっかりと自分の仕事をしている印象です。なかでもクローザーのM.リベラの存在感は圧倒的です。ポストシーズンで、他チームのクローザーが続々と炎上する中、淡々とセーブをあげています。フィリーズは、リベラが登板する試合展開にもちこまないようにしないといけません。

先発A.ペティットは、年俸10億円ダウンをのんでヤンキースと再契約し臨んだ今シーズン、14勝をあげてポストシーズンでも好投しています。Wシリーズでも意地の投球を見せてくれるでしょうか。


ワールドシリーズは、28日(日本時間29日)ニューヨークからスタートです!

pMLB2.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(2)

HARA監督?胴上げ!

 2009-10-25
優勝マジック1で最終節に臨んだヤンキースは、メッツとの直接対決を制し、4年連続のリーグ優勝を成し遂げた。

この日、ヤンキース・ミスターY監督に“そっくりな”、HARA #88のユニフォームを着た監督が胴上げ監督となり、ジャイアンツの原監督よりも一足先に?宙に舞った。

シーズン前は、ミヤビ選手の離脱により、大幅なチーム力低下が危惧されたが、「連覇は難しいのでは?」という下馬評をはね返し、メッツの3連覇(03年~05年)を超える大記録を打ち立てた。

リードオフマンのキカから始まる打線は、マツ、タカフミらの長打力に加えて、とにかく繋ぐバッティングが際立っていた。一旦火がつくと、打者一巡は当たり前、センター返しを基本に、タイムリーヒットで得点を重ねていくバッティングは見事であった。

またエース・ミスターYを筆頭に、HN、ヒロシデス。の先発3本柱の安定したピッチングと、強固な守備力が、チーム防御率の低さを物語っている。

ユタカな人脈で、続々と有望選手が参戦してくるヤンキース、選手が固定できれば、その強さは磐石なものになるであろう。ヤンキース黄金時代はまだまだ続くのか、メッツ、インディアンス、アスレチックスの奮起にも大いに期待したい。

CONGRATS YANKEES!

DSCF0032.jpg

DSCF0107.jpg

DSCF0103_convert_20091026110926.jpg



カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(2)

優勝マジック1が点灯!

 2009-10-18
第9節で、2位メッツとの直接対決を制したヤンキースに、優勝マジックが点灯した。

ヤンキースは、最終節(25日)の第2試合で、再びメッツと激突する。「サブウェイシリーズ」を制し、優勝を飾るのか、それとも、目の前で胴上げは見たくないメッツが意地を見せるのか、注目の一戦となる。

インディアンスは、(チームにとって)シーズン最終戦となるヤンキース戦で、対ヤンキース1勝を挙げたいところ。

アスレチックスには、病床から参戦している、しゃちょー監督の熱い思いに応える選手が、たくさん参加することを期待したい。


泣いても笑っても、今週末が最終節。最後まで、フルスイングでゲームを楽しみましょう!ムキッ
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)

MLB地区シリーズ終了!

 2009-10-13
ALDS(アメリカンリーグ・ディビジョンシリーズ)とNLDS(ナショナルリーグ・ディビジョンシリーズ)があっけなく終了。ア・リーグはヤンキースとエンジェルスが、ナ・リーグは、ドジャースとフィリーズが、リーグ優勝決定シリーズへと駒を進めました。

ア・リーグは、Rソックスがまさかの3連敗。第3戦9回2点リードから、クローザーのJ.パペルボンが3失点で、エンジェルスに逆転されジ・エンド。シーズン終盤から“炎上”することが多かったパペルボン、PO(プレーオフ)でも、やってしまいました…

ツインズは、タイガースとの『ワンデー・プレーオフ』(レジュラーシーズン終了時でア・リーグ中地区の同率首位だったため)で劇的なサヨナラ勝ち、PO進出を果たしましたが、難敵ヤンキースの前に3連敗。

レギュラーシーズンでも、ヤンキースに全敗していた、というデータを覆すことはできませんでした。今シーズン限りとなるメトロ・ドームでの試合を、もうちょっと見たかった…

ナ・リーグは、ドジャースがカージナルスをスイープ。9回裏カージナルス1点リードで、クローザーのR.フランクリンを投入。しかし、M.ホリデイ左翼手がまさかの落球で形勢が逆転、ドジャースが逆転サヨナラという試合もありました。

ワタシがイチオシだったロッキーズは、昨年のワールドチャンピオン・フィリーズに惜敗。ほぼ互角だった戦いも、第4戦9回ロッキーズ2点リードから、クローザーのH.ストリートが逆転を許し、敗退が決定しました。

それにしてもロッキーズのホーム球場『クアーズ・フィールド』は、標高が高く、この時期は気温0度近い寒さ!そんな中、半袖でプレーする選手達や、鼻水を垂らしながら応援するファンの姿には熱いものを感じました。よ~し、ワタシもMSL最終戦まで半袖で…いやムリです汗

16日から始まるリーグ優勝決定シリーズ。ヤンキースとエンジェルスの「強力打線」対決はどちらに軍配が上がるのか、ドジャースとフィリーズは、接戦での選手起用がキーポイントになると予想します。はたして、ワールドシリーズに進むのは、どのチームでしょうか?



  ds


カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(1)

雨にリベンジ!

 2009-10-01
7月に雨天中止となった、「チーム・ワン ピース」さんとの試合を、下記の日程で行います。ぴーす

MSLは、混成チームで試合に臨みますので、各チームよりたくさんの参加をお願いします!頑張るぞ。おーっ。


日時:10月18日(日) 14時~16時 ※MSL公式戦第4試合終了後

場所:ロドリゲス・パーク

備考:試合はMSLルールを採用。ただしストライク判定については
ストライクマットを使用。審判は攻撃側チームより出す。

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。