スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

変幻自在!

 2010-02-07
野球で『技巧派投手』といえば、緩急コーナーワークがうまい投手をイメージしますが、スローピッチでも『技巧派投手』は、通用するんでしょうか?

まずは緩急。山なりのスローボールは投げられますが、山なりのスピードボールを投げるには、重力を自在に操る能力が必要であり、スローピッチとは“別方面”の能力が必要です

また、絶妙なコーナーワークで、打者を左右にゆさぶっても、モハメド・アリを彷彿させる、蝶のような華麗なステップで打席内を移動する打者達には、あまり効果がありません

打者に空振りさせるのが難しいスローピッチでは、長打を防ぐ、ファールアウトを狙うことがポイントであり、打者のミートポイントを微妙に外す変化球は、非常に有効的です。ゲーム中の効果的な場面で、変化球を投げ分けることができる投手が、スローピッチの『技巧派投手』なのかもしれません。

というわけで、「スローピッチで変化球なんてアリなの?」と思ったアナタ、ぜひこのピッチング講座をご覧下さい。↓



スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。