スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

トロフィーの行方は?

 2010-09-19
時おり降りしきる夏の雨の中で行われた第6節。ヤンキースとインディアンスが6勝4敗で首位に並ぶ結果となった。

第6節を終えて個人タイトルの行方は、打率部門はUcクロフォードとBCシニアが6節でハイアベレージを残し、トップのマツ・2位アロマーを追い上げてほぼ横一線、大混戦となっている。

ホームラン部門は、Ucクロフォードが2試合で5HRを量産、トータル11本としトップに躍り出た。Ucクロフォードを、マツとダイキョーキンのホームラン王経験者が8本で追いかける展開に。

打点部門は、トップを走るUcクロフォードが2試合で10点をたたき出せば、2位のダイキョーキンも11点をたたき出し、タイトル争いは2人による一騎打ちの様相を呈している。

次回10月17日はいよいよシーズン最終節。ヤンキースが5連覇を成し遂げるのか、インディアンスが悲願の優勝を果たすのか、個人タイトルの行方は…注目の1日となる。

DSCF0007.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。