スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

記録づくめ!

 2012-06-24
○ヤンキース 記録的猛打!

ヤンキースがジャイアンツ戦で、2つのMSL記録を更新しました!

・1試合最多得点 46得点(12年3節)
・1試合本塁打  13本(12年3節)

尚、これまでの記録は以下の通りでした。

・1試合最多得点 40得点 メッツ 2回(08年5節・04年2節)
・1試合本塁打 12本 インディアンス(08年4節) ・メッツ(08年2節)

○木登り(?)キャッチ再び!

2006年第9節でアスレチックスが決めた木登りキャッチの別バージョンをジャイアンツが決めました。

ヤンキース・タイガー選手が放った打球は、大きな放物線を描いて右中間のホームランゾーンへ。
しかし、生い茂る林に飛び込んだはずのボールが落ちてこない!
アロマー中堅手とサワノ右翼手が駆け寄ると、木の幹が枝分かれした場所に、がっちりとボールがはさまっていた!難なくボールを引き抜いてホームランキャッチが完成しました。

しかし話はここで終わらない…
試合後、「タイガーは不運だったね~そういえばアスレチックスの木登りキャッチもヤンキース戦だったような…その時の打者もタイガーだったりして!まさかね~」と冗談を交わしつつ帰途へ。

帰宅後、MSL記録室に保管されていたスコアを確認してしたアロマー選手がつぶやいた。
「ウソだろ…」
なんと06年の木登りキャッチで幻のホームランとなった不運な打者はタイガー選手だった!

2回も木にホームランをキャッチされたタイガー選手、ある意味すごいです!

↓2006年第9節 アスレチックスvsヤンババ(現ヤンキース)の試合スコア
 2回裏・先頭打者のタイガー選手の記録センターフライ… 
DSCF7091_convert_20120624181245.jpg

○レイズ、チーム初のサヨナラ勝ち!

レイズ1点ビハインドで迎えた最終回。1死一塁からダイキ選手が、カノジョがベンチから見守る中、左中間スタンドへWalk-off home run! 
レイズはチーム初のサヨナラ勝ちとなりました!

DSCF7090_convert_20120624182451.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)

モンスターバット登場!

 2012-06-10
ヤンキースH.N.選手が、ミスターY監督へのライバル心から購入したバット『MIKEN(マイケン)ウルトラ 2010リミテッド』。
これが、MSLを震撼させる衝撃のバットになろうとは、試合前は誰も想像していなかった…

まずマイケンの餌食になったのはレイズ。キカ選手の先頭打者ホームランに始まり、5本のスタンドインを喰らう。
続くジャイアンツも、タイガー選手の3打席連続を含む11本のスタンドインを喰らい、ノックアウト。

「10m位は飛距離が伸びてるんじゃないか?」「詰まったと思ったんですが…入っちゃいました!」「落下点で待っていたら、頭越えの打球にバンザイしてました…」「どこに行っても治らなかった膝の痛みが消えました!」と各方面から驚きの声が続々と!

このバット、ショップの商品説明がこれまたすごい!


アメリカの飛ばし屋から熱狂的な支持を受けているMIKEN(マイケン)のバットでも最も飛ぶモデル、それが『ウルトラ』シリーズです。このウルトラシリーズはアメリカのシニア(年寄り)ソフトボールリーグ用に作られたバットで反発力の規格がほかのモデルとは違いASA、ISFといったアメリカのソフトボール協会に公認してもらえないバットです。その強烈な弾きはアメリカのソフトボールプレイヤーなら知らない者はいない程有名なバットなのですが、その反面壊れやすいバットとしてもとても有名です(飛距離の為に、耐久製を犠牲にしています)。アメリカの成人がこのバットを買う場合は、どれ位飛ぶのかの興味で買う場合のみで、マッチョなアメリカ男性プレイヤーが使用すると20スイング程で割れる事もあるそうです。耐久性は保証しませんが、飛距離は保証します!(これで飛ばなければ体を鍛えて下さい。)『本当に飛ぶバットが欲しい』という方は必ず1度試して頂きたいモデルです。


この説明を見た上で、大枚をはたいて購入したH.N.選手こそ “(おとこ)” です!

尚、バット反発係数の権威・ケンシ博士がスーパーコンピュータ「京」で解析した結果、「このバット、たぶんあと3試合位で割れちゃうもしれませんね~」と衝撃の予測を発表した。

ultra_lim_all_72.jpg
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(1)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。