スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

スロピのメジャー化!

 2011-11-07
大阪のスローピッチソフトボールチーム『ダブルディフィールド ルーズソックス・ウエスト(DDF WEST)』さんが、メディアに登場!

スローピッチソフトボールの魅力を、大いにPRしていただいております。
同じスロピプレーヤーとして、こういった活動はうれしいですね!




ところで、平成24年度から球技・ベースボール型=ソフトボールが中学生1・2年の必修種目になり、体育の授業で『学校体育ソフトボール』が始まるようです。

『学校体育ソフトボール』の主なルールは

・“安全で危険性のない” 柔らかいボールと柔らかいバットを使用

・1チームは原則10名(エキストラヒッターあり)で、試合は5イニング制

・投手は、打者が打ちやすい山なりボールを投げる

・ストライクゾーンは、打者が打撃しようとするときの肩から膝頭の低部とし、コースは、ボールの落下点によって判定

・守備は、外野4名(左翼手、左中堅手、右中堅手、右翼手)を含む10名

・デッドボールなし、フォアボールと三振はあり

・バントはアウト、盗塁は禁止


あれっ?どっかで見たことがあるような……そう、ほぼスローピッチルールなんです。

今まで、助っ人選手を頼むときは、

「ソフトボールなんだけど、スローピッチっていって、女子ソフト日本代表の上野投手みたいな剛速球じゃなくて、山なりのボールを打つんだけど、しかも守備が10人で……」

と、カップラーメンができあがっちゃう位のお時間を頂戴する必要がありましたが、数年後からは

「スローピッチって、中学校の体育でやったソフトだよ!」

の一言で、ルール説明が済んでしまうという、すばらしい未来が待っています!

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(1)
コメント
以下「基本ルール」から抜粋。

体育っぽいなぁv-392e-30

[審判員の基本的なジェスチャー]
①集合準備・集合:球審は、試合開始に先立ち、両チームをベンチ前に整列させ、「集合準備」「集合!」のコールで、本塁プレートをはさんで整列させる。整列後は、球審の「双方、礼!」「お互いに、礼!」などの合図で、帽子などをとって相手チームの選手に、「お願いします」と挨拶する。その後、身体を審判員に向けて一礼することが望ましい。
【2011/11/09】 | ALOMAR #db3Txo9I | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。