スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

記録づくめ!

 2012-06-24
○ヤンキース 記録的猛打!

ヤンキースがジャイアンツ戦で、2つのMSL記録を更新しました!

・1試合最多得点 46得点(12年3節)
・1試合本塁打  13本(12年3節)

尚、これまでの記録は以下の通りでした。

・1試合最多得点 40得点 メッツ 2回(08年5節・04年2節)
・1試合本塁打 12本 インディアンス(08年4節) ・メッツ(08年2節)

○木登り(?)キャッチ再び!

2006年第9節でアスレチックスが決めた木登りキャッチの別バージョンをジャイアンツが決めました。

ヤンキース・タイガー選手が放った打球は、大きな放物線を描いて右中間のホームランゾーンへ。
しかし、生い茂る林に飛び込んだはずのボールが落ちてこない!
アロマー中堅手とサワノ右翼手が駆け寄ると、木の幹が枝分かれした場所に、がっちりとボールがはさまっていた!難なくボールを引き抜いてホームランキャッチが完成しました。

しかし話はここで終わらない…
試合後、「タイガーは不運だったね~そういえばアスレチックスの木登りキャッチもヤンキース戦だったような…その時の打者もタイガーだったりして!まさかね~」と冗談を交わしつつ帰途へ。

帰宅後、MSL記録室に保管されていたスコアを確認してしたアロマー選手がつぶやいた。
「ウソだろ…」
なんと06年の木登りキャッチで幻のホームランとなった不運な打者はタイガー選手だった!

2回も木にホームランをキャッチされたタイガー選手、ある意味すごいです!

↓2006年第9節 アスレチックスvsヤンババ(現ヤンキース)の試合スコア
 2回裏・先頭打者のタイガー選手の記録センターフライ… 
DSCF7091_convert_20120624181245.jpg

○レイズ、チーム初のサヨナラ勝ち!

レイズ1点ビハインドで迎えた最終回。1死一塁からダイキ選手が、カノジョがベンチから見守る中、左中間スタンドへWalk-off home run! 
レイズはチーム初のサヨナラ勝ちとなりました!

DSCF7090_convert_20120624182451.jpg
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。